日本の製造業は戦後の高度経済成長を強力に推進し、今も日本経済を支える最重要産業です。

 

 

しかしながら、

製造業界は深刻な人材不足による生産性の低下や市場構造の急変により、変革が求められています。

 

ロボフルはITテクノロジーとモノづくりにより、製造業の持続的な発展に貢献します。

 

 

そして日本の産業を支える製造業の持続発展に寄与することで、日本の未来をより明るいものにできると確信しています。

商社・メーカー様向けITシステム “AKINDO”


 

 

AKINDOとは、金属加工業4万社分の

設備・工程データに基づく営業支援ITシステムです。

 

体力・気力勝負に陥らず、精度の高い新規顧客開拓や営業状況の管理・共有が可能です。

パッケージ型ロボットシステムの販売


製造工程毎にパッケージ化したロボットシステムの販売を行なっています。


通常のオーダーメイドでの導入と比較して、

システムの費用対効果が明確であり、かつ大幅に安価なシステムとなります。

システムの費用対効果が明確

ロボットシステムを導入することで自社にどのようなメリットがある?導入した場合、どの程度の費用がかかる?

通常のロボットシステムでは顧客に応じてオーダーメイドで検討・製作されるため、こうしたシステムの効果・費用は導入してみないと明確にならないこともしばしばあります。

 

Robofull (ロボフル)のパッケージシステムでは設計済みのロボットシステムの仕様・価格をもとに、自社に導入した場合の効果や投資回収年数が明確な状況で投資いただけます。

大幅に安価

ロボットシステムは通常お客様に合わせてオーダーメイドされるため、

ロボットシステムの設計費、営業費、仕様変更を見越した追加設計工数を請求されることが一般的であり、

システム費用を押し上げる要因となっています。

 

Robofull (ロボフル) では、既に設計済みのロボットシステムを掲載することにより、こうした費用が含まれない安価なロボットシステムを提供しています。